インビザライン矯正/アソアライナー矯正

インビザラインやアソアライナーなどの新しい矯正治療を提供

「目立たない」マウスピースを使った矯正治療がインビザラインです

インビザラインはワイヤー矯正と異なり調整料0円、安心の総額制

従来のようなワイヤーとブラケットを使い弾性力を利用した従来からの矯正治療とは異なる新しいアプローチの治療法「インビザライン」は、3次元コンピュータ画像技術を使い作製された「アライナー」と言われる透明なマウスピースを段階的(約2週間ごと)につけ替えることで歯列を矯正していきます。


インビザライン矯正は「クリンチェック」という治療計画が基本です。治療の開始から終了までの過程の緻密にシミュレーションを行い、患者さんの症状に合わせたアライナーを製作します。

患者さんは、歯科医による装着方法のカウンセリングを受け装着するようになります。
治療は1つのアライナーが動かす目標値は約0.15mm~0.25mm程度です。歯科医の経過観察のもと1日約20時間の装着を14日(2週間)の装着を、シミュレーションされた最終位置に移動するまで繰り返します。


シミュレーション
シミュレーション
インビザラインは調整料0円、安心の総額制

従来のワイヤー矯正(表側矯正)と違い、装着するアライナーは透明なマウスピース装置ですので、ほとんど目立ちませんし、食事や歯磨き時など必要に応じて取りはずすことができます。

「人前で笑うのが恥ずかしい」「ご飯を食べるときの口元が気になる」といった、マイナスな見た目を気にする必要がないため、いつも笑顔を見せることができます。

価格やプランも明確!!
インビザラインにすると、上もしくは下のみの矯正治療は350,000円(税別)、上下フルの矯正治療は800,000円(税別)!

インビザラインは調整料0円、安心の総額制

やはり矯正治療にはネックとなるものがあります。それは価格と治療期間です。
インビザラインがとても治療成績が良く、また短期間で終了することは周知の事実ですが、どうしてもワイヤー矯正に比べると価格が高騰しています。

しかしながら、皆さまに広くインビザラインの商品を使っていただく機会を設けることも歯科医師としての使命と考えております。
当院では価格を明確に表記しており、他のクリニックとの比較もしくは差別化を図っております。

インビザラインによる矯正治療のながれ

インビザライン・システムのしくみと、インビザライン治療によって美しく自信に満ちた笑顔を手に入れるまでの治療内容をご覧ください。


Step 1
はじめにカウンセリングで、どのような流れになるかを説明します。
治療計画を作成するために、患者様の写真やレントゲン(任意)を撮影し、およびデジタルスキャンやPVS印象採得をします。

Step 2
作成した治療計画をアライン・テクノロジー社に送り、患者様ひとりひとりに向けてカスタマイズした3D治療計画を作成します。
この3D治療計画では、患者様が治療完了時における歯牙の予測最終位置を確認することが可能です。
また、この治療計画を基にカスタマイズしたアライナーを作製します。
また治療計画は、どの程度の治療期間が見込まれるのか判断する材料となります。

Step 3
ひとりひとりにカスタマイズされたアライナーが製造され医院に届きます。
届けられたアライナーを患者様にお渡しします。
患者様には、毎日アライナーを装着していただき、2週間ごと※にアライナーを交換していただきます。
※アライン・テクノロジー社推奨

Step 4
約6~8週間ごと※に、インビザライン・ドクターの診察を受けていただき、治療の進捗を確認していきます。
※アライン・テクノロジー社推奨

Step 5
治療終了後、歯牙の位置を安定させるためにリテーナー(保定装置)の使用が必要となることがあります。

インビザラインのメリット・デメリット


 メリット
装着感が心地良い
歯ぐきを刺激するような従来の矯正のようなワイヤーやブラケットがないため、快適な治療が望めます。

口腔内が衛生的
取り外しが可能なため、食事のときや歯磨きのときなどには外して過ごせます。また装置の掃除も楽にできます。

歯を抜かないで治療することが可能
ワイヤーを使った一般的な矯正治療より、歯列を広げる働きと、歯列を奥に動かす働きが優れているので、抜歯しないでも歯並びの矯正治療が可能です。


審美性が高い
透明なマウスピース状の装置なので装着していても目立つことがありません。

金属アレルギーの心配がない
インビザラインは金属を一切使わないため、金属アレルギーを引き起こす心配がなく、金属アレルギーの方でも安心して治療ができます。


 デメリット
使わないと動かない
インビザラインを装着するのを忘れてしまうと、矯正治療の効果が出ずに治療が進まなくなってしまいます。
1日20時間以上、マウスピースを装着する習慣を身につけましょう。

補助装置が必要な場合がある
歯の移動距離が大きい場合は、インビライン治療前に6ヶ月〜10ヵ月年ほど補助装置を使用する場合があります。

インビザラインのQ&A

 治療中の痛みはありますか?
装置を付けた直後に痛みが出る場合があります。
人によって様々ですが、通常の矯正に比べてインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)は比較的痛みは少ないといえます。


 どんな歯並びでも治りますか?
すべての矯正で言えることですが、患者様によって、歯の状態は様々です。
この矯正なら100%治りますという矯正は存在しません。
当院は矯正歯科の高い実績がありますので、必ず患者様にとって最良の治療法をご案内いたします。


 永久歯が生え揃っていない10代の治療も可能ですか?
インビザライン治療には、10代の患者様向けのインビザライン・ティーンという、永久歯が生え揃っていない10代専用の矯正があり、そちらの適用となります。
なお適正な年齢は10歳~となっています。


 アライナーの装着時間を守らないと、どうなりますか?
インビザラインは、一日20時間以上装着して頂くと最も効果的です。
食事と歯磨きの時間を除いた時間は、常に装着して頂かないと思うような結果に結びつきません。


 歯のお手入れは簡単ですか?
食事や歯みがきの時はアライナーを取り外すことができるため、従来の矯正と比べてより簡単で衛生的です。
アライナーは取り外しが可能なので、従来の矯正装置のように食べ物がワイヤーやブラケットに挟まることがありません。
また食事の制限もありませんので、矯正をしていない時と同じように過ごすことができます。


 滑舌は悪くなりませんか?
一般的な矯正治療と同様に、慣れるまで数日の間は違和感があります。ただ、慣れてしまうと殆ど気にならなくなります。


 虫歯や歯周病にかかっていても矯正はできますか?
矯正治療の前に歯の状態の精密検査をします。
その時に虫歯や歯周病等が見つかった場合は、虫歯などの治療を先にしてから、インビザライン矯正治療に入ります。

もう1つのマウスピース矯正「アソアライナー」も取り扱っています

矯正装置アソアライナー

アソアライナー(Aso Aligner)は、ブラケットやワイヤーを使わない透明なマウスピース矯正(アライナー矯正)です。

アソアライナーは、国内の矯正専門ラボが提供する日本製のマウスピース型矯正装置で、コンピュータで歯の移動量を測定・解析してマウスピースを製作します。

オーダーメイドで製作するマウスピース型の装置は、インビザラインと同様に透明なため治療中も目立ちません。 また食事の時に装置を取り外せるなどのメリットがある目立ちにくい矯正装置です。

理想的な歯並びになるよう、少しずつ歯を移動させるためのマウスピースを入れ替え装着することで歯を丁寧に矯正していきます。
アソアライナーも、少しずつ歯を移動させるためのマウスピースを入れ替え装着することで歯を矯正していきます。

アソアライナーの治療のながれ

矯正装置アソアライナー(AsoAligner)

【1】精密な印象を行い歯型を採得
【2】歯型から石膏模型を起こし技工所に送ります
【3】模型より精密なマウスピースを作成
【4】マウスピースによる治療の開始

マウスピース(アライナー)を一日17時間以上口腔内に装着(基本的には、食事中や歯磨き以外の時間は、できるだけ装着します)して、1~2週間ごとに新しいマウスピースに交換しながら、歯をゆっくりと矯正していきます。

治療費について(税別)

a)検査・診断料 永久歯の場合35,000円(税別)/乳歯および混合歯列の場合10,000円(税別)
b)アソアライナー費用 50,000円~(1装置:税別)


「アソアライナー」マウスピース矯正について詳しく知りたいと思われる方は、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

医院概要

医院名 荏田ファミリー歯科・矯正歯科
診療科目 一般歯科・小児歯科・マタニティ歯科・矯正歯科・予防歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニング
住所 横浜市青葉区荏田西2-14-5 2F
電話番号 045-507-5522
PAGE TOP ▲
copyright(c) Eda Family Dental Clinic
・Orthodontic Clinic All Rights Reserved.